講演 「チベット・アムド 祈りのくらし」

Sapana

 「チベット・アムド 祈りのくらし」

チベットでは、8世紀の仏教伝来以前からあった土着信仰と仏教とが、複雑に混ざり合っています。日本人には想像のつかない、摩訶不思議な信仰儀礼や人々の暮らしを、現地出身の研究者チョルテンジャブ(綜合研究大学院大学:国立民族学博物館内)が映像でご紹介!!

チョルテンジャブ(喬 旦 加 布)
チベットアムド出身、1981年生まれ。2006年中国・青海師範大学を卒業後、現地で日本語ガイド、日本語講師をつとめた。
2009年~2012年、北海道大学大学院文学研究科・北方文化論講座・文学修士。2012年から総合研究大学院大学(大阪・国立民族学博物館内)文化科学研究科・地域文化学専攻・博士課程在学中。出身地の古祭「ルロ祭り」を調査研究中。
このエントリーをはてなブックマークに追加
リロード   お気に入りに追加  203 view
TOPへ

アウトドア掲示板カテゴリーTOPに戻る