“暴走のダルビッシュ”もとい“房総のダルビッシュ”こと西武ライオンズの相内誠投手、2軍プロ初登板で1回1失点

ホッシー

2012年12月に道交法違反(速度超過など)容疑で摘発および送致され、千葉家裁木更津支部から保護観察処分を受けた西武ドラフト2位の相内投手(19)が7日、2軍のフューチャーズ戦(西武第二)でプロ初登板。  “房総のダルビッシュ”と呼ばれた未完の大器。 昨夏の千葉大会3回戦・日大習志野戦に敗退して以来、396日ぶりの実戦登板。 「お世話になった人のことをもう一回思い出して、マウンドに上がった」と感謝を口にした。 謹慎のため、入団は3月上旬。 まだ体作りの真っただ中。 がんばって欲しいですね~

このエントリーをはてなブックマークに追加
リロード   お気に入りに追加  338 view
TOPへ

野球掲示板カテゴリーTOPに戻る